お店にposレジを導入しよう!経理管理がスムーズに進む

商品管理をスムーズに

店員

導入するメリット

posシステムが搭載されたレジは、商品の販売情報を管理することができるため大変便利です。コンビニエンスストアだけでも数千種類の商品が並んでいます。大型のスーパーとなると、十万種類も商品がある場合もあります。posシステムが搭載されたレジでは、商品バーコードを読み取ると、商品情報が店舗のコンピューターに送られます。そしてコンピューター上の情報と商品情報を合致させ、値段がレジに表示されるのです。さらに、コンピューターではそれぞれの商品がどれくらい売れたか、売上はどれくらいか、といった情報を管理できるのです。本部が商品管理を行っている場合は、上記のデータが本部のコンピューターに送られます。そして、どの商品をどれだけ店舗に届ければいいかを見極め、メーカーに発注するのです。店舗で発注を行っている場合は、担当者がデータを確認してメーカーに発注することになります。商品管理ができるだけでなく、他にもposシステム搭載のレジにはメリットがあります。バーコードで金額や商品を読み込むのは、手打ちのレジよりもスピーディです。そのため混雑緩和につながります。閉店後のレジ締めもスムーズにできるのです。また、バーコードの読み込みによって、金額の打ち間違いを防ぐことにもつながります。手打ちのレジでは、人的ミスが起こる可能性がありました。また、posレジはどの店員がレジ業務を行ったかもわかるので、従業員の不正を防ぐことにもつながるのです。

Copyright© 2018 お店にposレジを導入しよう!経理管理がスムーズに進む All Rights Reserved.